当社は、平成25年11月27日(水)開催の取締役会において、生産量100億錠(年)体制の実現による安定供給と内製化の強化、バイオシミラー事業の開発と安定的製造の確保、高付加価値製剤の開発推進、東南アジアおよび米国への進出等の戦略的投資を目的として、当社以外の全株主様を対象としたコミットメント型ライツ・オファリング(上場型新株予約権の無償割当て)を行うことを決議いたしましたので、お知らせいたします。詳細は下記の資料をご参照ください。