当社の連結子会社である「日医工ファーマテック株式会社」は、本日より事業を開始致しましたことを、お知らせ致します。
「日医工ファーマテック株式会社」が日医工グループに加わったことにより、ジェネリックメーカーで最大規模の年間錠剤100億錠、注射剤9,000万本の生産能力を有することとなりました。
厚生労働省が示した「後発医薬品のさらなる使用促進のためのロードマップ」において、2018年3月末までにジェネリック医薬品の数量シェアを60%以上にすることが目標とされており、今後増々ジェネリック医薬品市場が拡大することが予想されますが、この動きに対応すべく生産体制を構築し、超品質なジェネリック医薬品の安定供給に努めてまいります。