第8次中期経営計画「NEXUS

当社は、2019年4月から2022年3月までの3年間を計画の対象期間とする第8次中期経営計画「NEXUS ∞(ネクサスエイト)」を策定し、2019年5月に発表致しました。

 

「NEXUS」は「結びつき」「結合」「つながり」、「8」は第8次の「Eight」と「∞」は「Infinite」の“無限大に広がる可能性”をイメージしています。

 

・第8次中期経営計画の基本方針

「NEXUS ∞」では、Better than the Best.”「無限大の連繋力で今を超える」をテーマに挑戦を続け、様々なビジネスパートナーと連繋・拡大・成長する中で創出される3つのシナジー(領域/地域、コスト、人財)を最大化し、患者様とそのご家族を中心に据えた事業を推進することで、『グローバル総合ジェネリックメーカー』へとさらなる進化を遂げて参ります。

 

・第8次中期経営計画「NEXUS ∞」4つの戦略

 戦略1 「事業領域のさらなる深化/進化」           【領域拡大】

 戦略2 「徹底したオペレーション最適化の追求」        【事業基盤】

 戦略3 「グローバル水準の品質確保、競争力強化」      【グローバル推進】

 戦略4 「ESG活動を基盤としたライフサイエンス企業としての信頼確保」【社会的責任】

 

・第8次中期経営計画「NEXUS ∞」の主要計数目標

 海外売上高       :600億円

 PMP8*によるコスト削減 :累計150億円以上

 配当性向              :25%~30%水準の配当性向を維持

女性管理職比率        :15%以上

原薬複数化比率       :自社製品の70%

 

*PMP8…Profit Management Plan 8とは第8次中期経営計画「NEXUS ∞」期間中の当社における利益改善の項目を8つ策定しております。

詳細につきましては、下記の説明資料PDFをご参照ください。